個人輸入の関税について


個人輸入で購入された商品はすべて「個人輸入」としてお客様のもとに配送されます。

「個人輸入」として購入された商品は、ご注文者自身の「個人使用・個人消費」が前提となります。ご注文された商品を第三者へ無償で贈答は可能ですが、商用目的に転売することは法律で禁止されております。

課税対象額の合計が10,000円以下の場合は免税となり関税、消費税は課税されません。個人輸入の場合商品代金の60%課税の特例があるため、商品代金16,666円までは免税対象となります。※ただし、免税対象外の商品もあり(履物、編物、革製品など)

そのため、商品購入金額が16,666円以上のご注文(配送費を除く)の場合には商品受け取り時に消費税、通関手数料等がかかる可能性があります。詳しくは税関のページをご覧下さい。

※一般的に商品がお届け先に配達される際に配達員が徴収します。

※消費税及び通関手数料は、当方で徴収するものではなく、日本の税関から徴収されるものです。

※商品合計金額には送料も含まれてます。