初めてのお客様へ


Puremer Japanは、韓国のスキンケアブランドであるPuremerの個人輸入代行サイトです。当サイトでご注文頂いた商品は全て韓国からの直接発送となります。掲載の商品は全て輸入代行手数料を含む価格となっております。

個人輸入代行とは?

化粧品を個人輸入する事は、輸入したご本人が使用する目的に限り法律で認められています。

しかしながら、海外のショップに対しての注文、決済、問い合わせは勿論のこと、その他のトラブル時の対応も全て外国語で対応しなければならず、個人輸入は様々な面で障害が多いと言えます。

Puremer Japanではお問い合わせや万一のトラブルも全て日本国内・日本語での対応、お支払いは国内円決済でクレジットカードやアップルペイなどでの払いとなっております。

また、個人輸入代行は厚生労働省より認められており、当サイトでは一切の広告行為を行なっていない為、厚生労働省のホームページに記載されている「3.受動的手続代行行為(違反なし)」に該当します。

当サービスは下図の「業者」にあたり、個人のお客様に代わり海外のショップへのお手続きを代行させて頂いております。




個人輸入に関する規約

化粧品の個人輸入は、個人が自分で使用する目的に限り以下の範囲内については特例的に、海外から国内で承認されていない商品を輸入する事が許可されています。

(化粧品の場合、個人で一度に輸入できる数量は1品目につき24個まで*

従って、個人輸入の範囲を超える代行業務は対応出来ません。

*例えば口紅の場合、ブランド・色等にかかわらず24個以内

また、販売目的の為に許可無く化粧品を輸入する事、有償・無償を問わず個人輸入した化粧品を第三者へ譲渡する事、ほかの人の分をまとめて輸入する事は法律で禁止されております。

従いまして、当方では法人名/店舗名等、企業・団体とみなされる方への輸入代行業務、また勤務先等ご注文者様のご住所以外への商品の配送はお断りしております

必ずご注文者様のご自宅住所をご入力下さい。


安全性の保証について

日本国内で販売されている化粧品は国内の薬事法で有効性と安全性が確認されています。

個人輸入した商品の場合、商品は海外からお客様個人に直接発送されますので、上記の様な国内の薬事法の適用外となります。

(海外旅行で化粧品を購入し、使用するのと同じ扱いになります。)

個人輸入した商品はご自身の判断の下、自己責任でご使用下さい。


個人輸入代行にクーリングオフは適用されません

個人輸入代行は、日本の法律でのクーリングオフの対象ではございません。

従いましてご注文は、必要な商品をお求めください。

尚、ご注文のキャンセルにつきましては、当方が韓国の製造元へ発注する前でしたら可能です。

しかしながら、韓国の製造業者へ発注後のお客様都合でのキャンセル・ご注文内容のご変更・返品・交換は一切お受けできません

予めご了承頂けます様お願い致します。

万一、ご注文の商品と異なる商品が届いた場合は、ご注文品の再発送を手配させて頂きます。

また、発送元の在庫状況等によりご注文品の再送ができない場合には、直ちに商品金額の返金を行わせて頂きます。